田中豊樹の高校・大学時代の成績は?日本代表も気になる!

みなさんこんにちわ木暮です。

 

今回は日本ハムの1軍入りが決まった

田中豊樹」選手について書いていきます!

どうやらプロ初の1軍昇格のようですね。

これから期待をかけられると思うの注目したいと思います!

スポンサードリンク


田中豊樹はどんな選手?

yjimage

まずは簡単に紹介したいと思います。

 

2015年日本ハムのドラフト5位として入団。

すぐに1軍にいくことができずに

地道に下積みを重ねていました。

 

 

力強い腕の振りから出る

速度152キロ剛速球を武器にしているので

かなり期待がかけられている新人選手といえます。

 

 

ファームでは7試合・34回を投げて2勝3敗、

防御率3.97という成績だったようです。

 

とまずまずの成績ですね。

1軍の試合でどう化けるかが今後の楽しみですね。

学生時代をチェック!

プロ野球での成績はほとんどわからないので

学生時代の成績を見てみたいと思います。

 

150キロ台の剛速球を武器にしているので

学生のころから話題になっている選手なのでは?

と思っています。

スポンサードリンク


高校時代

高校は「佐賀商業高校」です。

成績は

・3年夏
佐賀大会2回戦

・甲子園出場実績なし

 

とチーム全体では特に目立った成績はなかったようです。

しかし田中豊樹選手はその中でも

秀でた能力があったようですね。

 

高校時代は投手一本かと思いきやそうではないみたいです。

普段は外野手と出場し

通算20本塁打以上を打つバリバリの強打者として

活躍していたようです。

 

もちろん投手としてもグランドに立つようなのですが

元が野手ですので投手のような投げ方ではなかったようです。

力任せに投げるといった荒っぽさがあったようです。

その時の速度はMax146キロと

高校生離れしていることは間違いなかったです。

 

変化球はスライダーのみで

打者を惑わせるような投球スタイルではなく

ストライクゾーンに思いっきり投げるといったスタイル。

 

なので高校時代は野手よりの投手だったみたいですね。

とにかく力任せが気になるところだったようです。

大学時代&日本代表

大学は「日本文理大」です。

成績は

全国大会実績
大学選手権:13・2回戦(試1勝0負0回2責0防0.00)

 

とあまりよくわからなかったです。

情報がすくない。

 

このころになると投手一本になったようですね。

打者としての記録は見つからなかったです。

球種も高校時代よりも増えて

スライダー、カットボール、スプリット、ツーシーム

と様々なものが投げられるようになったみたいです。

 

2年生のころに日本代表になったようです。

第39回日米大学野球選手権大会に出場されたみたいですね。

3回2/3を投げて6三振を奪うといった成績を収めています。

速球はMax152キロとプロ野球並みでしたので

相手も手が出なかったのかな?

まとめ

今回は田中豊樹さんの成績について書かせていただきました。

剛速球が売りの選手ですので

1軍でもその速球が生かせるかどうかですね。

これからの活躍を非常に楽しみにしています。

 

以上で終わります。

閲覧ありがとうございました。

よろしければTwitter,Facebook,Google+ などでシェアしてくださるうれしいです!

オススメの記事

【舞台】おそ松さんのキャスト特集!

松岡茉優のモー娘。への挑戦に感動!

今、話題の女優&E-girlsの「石井杏奈」が気になる!

著名人によるカップ焼きそばの作り方が笑える!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA